まほろばの湯 一宮温泉

宍粟市一宮にある、温泉「まほろばの湯」のご紹介です。
DSC_0388.JPG

こちらの温泉は、約2億年前に地層内に閉じ込められた海水が源となっているそうです。
そして、塩分濃度が体液とほぼ同じ等張性温泉で、皮膚から温泉成分が吸収されやすいそうです。
等張性温泉というのは、全国でも珍しい温泉だそうです。
確かに、お湯から上がって2時間くらいはポカポカしていました。
泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物低温泉で、お肌スベスベでした。

<下に続きます>

泉温が低いので加温しているようですが、宍粟市は森林が豊かなので、エコなシステムで運営されているみたいです。
DSC_0391.JPG
ペレットボイラーシステムだそうです。

大浴場は畳敷きで、足がヒヤっとすることなく快適でした。
お湯の温度も適温で、長く入っていられます。
露天風呂は、周りの山に囲まれて大変静かな環境で、心から癒やされます。

こちらは食事処もあり、風呂上がりに腹ごしらえもできます。

DSC_0389.JPG
奥播磨ふるさと定食(950円)
(味噌汁写ってない・・・(笑))

左奥にあるのが、鹿肉のみそ煮込みです。全然臭みが無く、鹿肉の旨味がちゃんと出ていてご飯が止まりません。
そして右にあるのが、里芋のコロッケです。どんな味、食感なのか全然想像が付かなかったのですが、これめちゃ旨かったです。
食感はかにクリームコロッケのようにクリーミーで、里芋独特の土臭さは全くなく、タルタルソースとの相性が抜群で、おかわりしたいくらいでした。

〒671-4113 兵庫県宍粟市一宮町三方町624-1


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宍粟情報へ
応援お願いします!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
免責事項
当ブログの情報により、読者の方に誘発または発生したいかなる損害について、当ブログ管理者および当ブログにおける全ての関係者は、一切その責任を負いません。