道の駅 播磨いちのみや

2017/08/06 14:05
中国自動車道の山崎インターを降り、国道29号線を車で北上すること約15分、伊和神社の向かいにある道の駅です。この道の駅にレストランがありますので、今回はこちらのご紹介です。 伊和神社の紹介記事はこちら ではメニューから。 麺メニューです。さすが播州、揖保の糸が食べられます。そして宍粟市波賀町名物、笹うどんもあります。あとはラーメン。 麺類続きとキッズメニューです。ホルモンうどんもありますね。お隣作用町の名物だったと思います。 反射して見にくいですが(笑)、定食メニュ..

続きを読む

一宮町本谷のミツマタ

2017/04/04 17:24
今回は、宍粟市一宮町本谷(ほんだに)にある、ミツマタ群生地のご紹介です。 杉林の中に、ミツマタが群生しています。それにしても、すごい本数です。 <下に続きます> 筆者が訪問したのは、2017年3月25日でした。ちょっと早かったようで、まだつぼみでした。 もうちょいアップ! 場所ですが、国道29号線の東市場から県道8号線に入り、車で約20分ほど走ったところにあります。途中、道幅が狭いところや、少し路面が悪いところもあるので、気をつけて運転してください。 あと、筆者の..

続きを読む

伊和神社 播磨国一宮

2016/09/22 14:32
宍粟市一宮にある、伊和神社のご紹介です。 伊和神社は、播磨国一宮と言われ、宍粟市の中でも一番大きな神社です。地名の「一宮町」は、このことから来ているそうです。西暦564年に創祀されたとされ、大変歴史のある神社です。 中国道山崎インターチェンジから、国道29号線を北上すること約30分の所にあります。 こちらの神社は、国道をはさんだ向かいにある道の駅「播磨いちのみや」が駐車場となるようです。 <下に続きます> 道の駅の駐車場から見た、神社の入り口です。 入り口から入る..

続きを読む

まほろばの湯 一宮温泉

2016/04/03 18:37
宍粟市一宮にある、温泉「まほろばの湯」のご紹介です。 こちらの温泉は、約2億年前に地層内に閉じ込められた海水が源となっているそうです。そして、塩分濃度が体液とほぼ同じ等張性温泉で、皮膚から温泉成分が吸収されやすいそうです。等張性温泉というのは、全国でも珍しい温泉だそうです。確かに、お湯から上がって2時間くらいはポカポカしていました。泉質は、ナトリウム・カルシウム-塩化物低温泉で、お肌スベスベでした。 <下に続きます> 泉温が低いので加温しているようですが、宍粟市は森林が..

続きを読む

庭田神社 日本酒発祥の地

2016/03/29 19:50
宍粟市一宮にある、「庭田神社」のご紹介です。 庭田神社は、日本酒発祥の地とされています。神社にある「由緒記」によると、大国主神が天日槍神と国の経営で争っていたが、伊和の国(同じ一宮町のことです)で最後の交渉をし、まあみんなで頑張ってやっていこう、とその他の神様も呼んで、酒を醸し宴会をこの場所で開いた、とされているそうです。 また、播磨国風土記には、伊和神社(同じ一宮町にあります)に供えていた米飯が濡れてしまったため、庭田神社の裏にある「ぬくい川」で醸したところ、日本酒..

続きを読む

免責事項
当ブログの情報により、読者の方に誘発または発生したいかなる損害について、当ブログ管理者および当ブログにおける全ての関係者は、一切その責任を負いません。