さつき荘 ビジネス観光旅館(再訪)

宍粟市山崎にある、旅館「さつき荘」に再訪しました。
(前回のレポートはこちらからご覧ください。)

前回のレポートでは、夕食が素晴らしい!と言っておきながら、写真が一つも無かったので、今回は夕食をメインにレポートします。

20160415_190525.jpeg
まずはお刺身。
今回は、なんと掘りたてタケノコの刺身付きです!
ご近所さんから仕入れたタケノコだそうです。柔らかくて甘かったです。
季節モノで、いつもあるわけでは無いのでツイてます。

20160415_190741.jpeg
岩魚の塩焼きです。ふっくらとしていてとても旨かったです。
普段都会で生活している管理者にとっては、川魚は珍しく、出会うと大変嬉しいんです。
清流で有名な揖保川が近くを流れているので、地元の方は普段から食べているのでしょうか。羨ましい限りです。

20160415_191339.jpeg
写真ブレてますが(笑)・・・
左下が葉わさびのお浸しです。さっぱりとしたさわやかな辛さで酒が進みます。
左上が新タマネギのスライスです。大変柔らかく、そして甘くてめちゃ旨かったです。
右がトンカツです。さっくりと揚がっていて、ビールが進む進む・・・

20160415_195910.jpeg
前にご紹介した、日本酒発祥の地とされている庭田神社(レポートはこちら)に訪問した際に出会ったおじさんがいまして、約1時間世間話をしたんです。
で、その方に、宍粟市でおすすめの地酒ないですか?って聞いたところ、イチオシのお酒が「奥播磨」とのことでした。
しかし、この奥播磨、宍粟市の地酒ではなく、お隣姫路(といっても、宍粟市境から車で5~10分程度の酒蔵)の地酒(下村酒造)なんです。でもさつき荘にあったので、ついでにご紹介します。

ラベルには「純米」とだけ書いていますが、精米歩合55%なので、純米吟醸です。
純米ですと、一般的には米の香りと味が強く、ずっしりとした印象なのですが、この酒はとても軽くてのどごしが爽やかなんです。なのでスイスイ入ってきて気をつけないと飲み過ぎてしまいそうです(笑)

と、これだけのクオリティがあるのに、夕食だけの金額(もちろんお酒は別です)で見ると、一泊素泊まりとの差額は1,300円(税別、本稿執筆現在)なんです!良心的過ぎます。

ぜひ訪れてみてください。

〒671-2544 兵庫県宍粟市山崎町千本屋333


にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宍粟情報へ
応援お願いします!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック