宍粟市までのアクセス(北海道・東北・関東地方編)

20160406_99.jpg

宍粟市までどうやって行けば良いのかを、各地方から提示してみたいと思います。

そもそも、宍粟市ってどこにあるねん、の話ですが、兵庫県は姫路城で有名な姫路市の北にあります。
この辺です。
そして、宍粟市は電車が通っていません。従って、最終的にはバスか車でアクセスすることになります。

宍粟市の中心地は「山崎」というところで、中心部の地図で言いますと
20160406_01.png
交通の中心は①中国自動車道の山崎インターチェンジ付近と、②神姫バスの山崎営業所にあるバスターミナルです。
では、地図の①または②に土曜の午後4時に到着することを目指した場合の、日本の各地方からのシミュレーションを、北からしてみます。

※公共交通機関のダイヤは、執筆時点のものを使用しています。
※航空機の運賃は普通運賃です。
※本稿はあくまでも一例であり、本稿で提示するルート以外も当然ありますので、参考程度としてお読みください。また、乗り換えや乗り継ぎには若干の余裕を持たせています。
※実際に宍粟市に訪れる際は、最新の交通情報をご利用ください。

<下に続きます>

北海道地方(新千歳)からのアクセス

北海道地方からは、間違いなく飛行機に乗って移動するのが一番快適かと思われます。
宍粟市の最寄りの空港は、大阪国際空港(伊丹空港)か、神戸空港です。
では、新千歳空港を使った場合の経路をご案内します。

20160406_02.png
大阪国際空港、神戸空港とも、そんなに時間は変わりません。8時台の飛行機に乗れば、16時までに宍粟市に到着できます。

東北地方(仙台)からのアクセス

仙台からも、飛行機で移動するのが一番快適かと思われます。
仙台からは、大阪国際空港への便のみとなります。(執筆時点)
では、仙台空港からの経路をご案内します。
20160406_03.png
9:45の飛行機で、16時までに宍粟市に到着出来ます。

関東地方(東京)からのアクセス

関東からですと、飛行機に加え、新幹線も便利です。
まず、飛行機での経路です。
20160406_04.png
神戸空港到着便もありますが、16時宍粟市着ですと、大阪国際空港着の便が都合良さそうです。

次に、新幹線での経路です。
20160406_05.png
時間的には、飛行機とほぼ変わりません。
飛行機の通常料金に比べると、新幹線のほうがお得ですね。

さらに、東京からですと、ちょっと頑張らないといけませんが、車での移動もありです。
宍粟市内では、車で移動するのが一番便利なんです。
20160406_06.png
トータル575kmです。ただし、上の図は、「休憩無し」の場合のストレートな時間です。
休憩や食事込みですと、概ね10時間程度かかります。
必ず、十分な休憩、運転の交代、場合によっては途中で宿泊するなど、安全運転をお願いします。

では、次回以降に、東海、北陸以西からのアクセスをまとめたいと思います。

にほんブログ村 地域生活(街) 関西ブログ 宍粟情報へ
応援お願いします!

この記事へのコメント


この記事へのトラックバック
免責事項
当ブログの情報により、読者の方に誘発または発生したいかなる損害について、当ブログ管理者および当ブログにおける全ての関係者は、一切その責任を負いません。