庭田神社 日本酒発祥の地

宍粟市一宮にある、「庭田神社」のご紹介です。 庭田神社は、日本酒発祥の地とされています。神社にある「由緒記」によると、大国主神が天日槍神と国の経営で争っていたが、伊和の国(同じ一宮町のことです)で最後の交渉をし、まあみんなで頑張ってやっていこう、とその他の神様も呼んで、酒を醸し宴会をこの場所で開いた、とされているそうです。 また、播磨国風土記には、伊和神社(同じ一宮町にあります)に供えて…

続きを読む